九州の厳選した自動車学校の免許合宿プランをご紹介!東京・大阪・福岡からの合宿免許は九州合宿免許センターにおまかせ。

トラックに関する情報&語句

トラックに関する情報 けん引車両のトラクターの運転に必要な免許 運転免許に関する語句

トラックを運転するのに必要な運転免許について

軽トラックや車両総重量8t未満で最大積載量5t未満のトラックは運転できますが、それ以上の場合、大型自動車運転免許が必要になります。

様々なトラック

トラックはその用途により、ホロ付き、カーゴ、左右に開くウィングや荷物を奥から運びやすくするローラー等、様々な架装を行っています。
大きく分けて、トラックは3つの種類になります。
・平ボディ
・ダンプ
・バン

他にも様々な特殊な装置を設置した特殊車両もありますよ。

平ボディ

カーゴともいわれますが、荷台に荷物を載せることが出来る一般的なトラックです。
左右と後ろのアオリが開閉できるのが一般的で、小型クレーンなどの運搬機械を設置しているモノもあります。
資材を運んだり、農業では軽トラックがよく使われますが、多くが平ボディです。

ダンプ

荷台が油圧シリンダーで斜めに動くトラックのこと。
砂利や土などを運ぶのに一般的です。 大型トラックが主流で、建設・土木関連の業務で良く利用さたりしています。

バン

バンは、荷台部分が直方体の荷物を入れる箱になっているトラックです。
横が開閉するタイプや後ろが開くタイプがあります。
また、用途によって、保冷、冷蔵設備を設置したり、貨物の移動装置があったりと種類が豊富です。
配送業務や長距離運輸など、荷物の保護を考える業務でよく使われます。
中に調理設備を設置して、屋台にする場合もあります。

速度表示灯について

大型トラックの、屋根についている緑色の三つのランプ。道路運送車両の保安基準(昭和26年)第48条の3の規定(昭和 42年8月追加)に基づいて、大型貨物自動車(従ってバスは除く)速度によって3段階に点灯する黄緑色のランプ3つの速度表示装置の装備が義務付けられています。
大型トラックは見た目に速度がわかりづらいので、車外から接近速度が把握できるようにしたものである。

最大積載量について

最大積載量は次の基準が定められている。一般に、燃料タンク、ボディ、その他の特装装置など の二次架装によって車重は増えるので、メーカーの純正による一次架装状態での理論上の最大積載量に対して、1割程度過積載になってしまう場合がある。
・軸重は10tを超えてはいけない。
・輪荷重は5tを超えてはいけない。
・かじ取り車輪荷重割合は空車及び積載状態で20%以上でなければならない(ちなみに軽トラックの最大積載量は350kgである。)

特別積合せ貨物自動車運送事業

不特定多数の荷主の貨物を積み合わせてターミナル間での幹線輸送等を定期的に行う。
最終目的地に到着するまでに、集荷、発ターミナルの仕分け、幹線輸送、着ターミナルの仕分け、配送というように、さまざまの異なるトラック輸送、貨物の積み替えを行う事業。

【危険物を運ぶために必要な免許や資格】

* 危険物取扱者
* 高圧ガス移動監視者・・・高圧ガス移動監視者講習終了証。移動製造設備を搭載しているローリーに乗務しガスの製造をする場合は(バルク車に乗務しポンプを使い荷降ろしをすること)液石丙化の免許
* 毒物劇物取扱主任者

自動車学校について  自動車知識  安全運転について  その他の情報