九州の安くてお得な免許合宿をご紹介!東京・大阪・福岡から自動車学校探しは九州合宿免許センターにおまかせ。

その他の情報:中型自動車・中型免許の新設

自動車学校について  自動車知識  安全運転について  その他の情報

自動車や運転免許に関する様々な情報

現在、世界標準で自動車が普及しており、人間の生活になくてはならない道具として非常に重要な役割を果たしています、その反面、ガソリンの値上がり、地球温暖化などの問題も起こっています。
そういった状況下で自動車や運転免許関する知識や情報を出来るだけ詳しくこちらのコーナーで紹介で皆さんが少しでも自動車や運転免許に関する認識を深めていただければうれしく思います。
また、そのほかにも追加してほしい内容等ありましたらご連絡ください。出来る限り、ご要望にお答えできるようコンテンツの充実を図っていきます。

運転免許更新、失効
運転免許反則者
免許切り替え
免許講習など

道路交通法改正:中型自動車・中型免許の新設

中型自動車・中型免許の新設  違法駐車対策  AT限定自動二輪免許が新設  二人乗り規制

危険運転致死傷罪  飲酒運転対策  そのほかの道路交通法改正

中型自動車・中型免許の新設(平成19年6月までに施行予定)

自動車の種類として車両総重量5トン以上11トン未満の中型自動車を新たに設け、これに対応して、中型免許及び中型第二種免許が新設されます。

中型自動車とは? 中型運転免許とは??

中型自動車とは、現行の大型自動車と普通自動車の中間に位置する自動車のことです。
新設の目的としては、 最近の交通事故を車両別で見てみると、車両総重量5トン以上の大きな車による死亡事故が顕著に高く、それを防止する必要があるということです。
また、年々貨物車両などを中心に車両が大きくなっていることもあり、現状の自動車事情に対応して免許制度の見直しを図るなどがあげられます。

今までの運転免許の取扱いについては???

法律施行前の普通運転免許、大型運転免許を持っている方は、運転できる車の範囲に変わりはありません。
ただし、法律施行前の大型運転免許は一定の条件を満たさないと車両総重量11トン以上の大型自動車は運転できないこともあります。 法律施行前の免許証を取り換える等の変更手続きは必要ありません。
法律施行前の大型免許を持っている方は、法律施行後の大型免許を受けているとみなされます。
ただし、21歳以上で、普通免許等を受けていた期間(停止期間を除く。)が3年以上にならないと、法律施行後の大型自動車を運転できません。

運転免許試験受験資格について

運転面改正後の大型免許は、大型自動車を運転できる要件と同じく、21歳以上、普通運転免許等を受けていた期間が3年以上 中型運転免許は、現行の大型運転免許と同じ、20歳以上、普通運転免許等を受けていた期間が2年以上 、中型第二種運転免許は、現行の大型第二種運転免許及び普通第二種免許と同じ21歳以上、普通免許等を受けていた期間が3年以上。これらの運転免許について現行普通免許、大型第二種免許及び普通第二種免許と同じく、 路上試験及び取得時講習制度が導入されます。

運転免許更新、失効
運転免許反則者
免許切り替え
免許講習など