九州の厳選した自動車学校の免許合宿プランをご紹介!東京・大阪・福岡からの合宿免許は九州合宿免許センターにおまかせ。

その他の情報:外国からの運転免許証

自動車学校について  自動車知識  安全運転について  その他の情報

自動車や運転免許に関する様々な情報

現在、世界標準で自動車が普及しており、人間の生活になくてはならない道具として非常に重要な役割を果たしています、その反面、ガソリンの値上がり、地球温暖化などの問題も起こっています。そういった状況下で自動車や運転免許関する知識や情報を出来るだけ詳しくこちらのコーナーで紹介で皆さんが少しでも自動車や運転免許に関する認識を深めていただければうれしく思います。また、そのほかにも追加してほしい内容等ありましたらご連絡ください。出来る限り、ご要望にお答えできるようコンテンツの充実を図っていきます。

運転免許更新、失効
運転免許反則者
免許切り替え
免許講習など

外国からの運転免許証の切り替えについて

外国からの運転免許証  運転免許切り替えの条件  外国の方が日本の運転免許を取得

外国で運転免許証を紛失  国外運転免許証で運転できる自動車  アメリカでの運転免許証

外国からの運転免許証

外国からの運転免許証の切り替えについては次のものが必要となりますのでご確認下さい。
① 有効な外国の運転免許証
② 日本の運転免許証(現在及び過去に受けたことのある方)
③ 上記免許証の日本語による翻訳文(大使館又は日本自動車連盟(JAF)が作成したもの)・・提出となります。
※ 外国の運転免許証に初回免許取得日が記載されていない場合は、初回免許取得日を証明する書類が必要となります。
④ 本籍地記載の住民票・・・提出となります。 外国人の方は外国人登録証明書
⑤ 免許を取得した国に通算して3か月以上滞在したことが確認できるもの(パスポート等)
⑥ 写真(縦3cm×横2.4cm) 申請種目が複数の場合は、種目数に応じた枚数が必要です。
次に外国からの運転免許切り替えの資格はこのようになります。
① 18歳以上(普通二輪は16歳以上、大型は20歳以上)
② 外国で免許を取得後、その国に通算して3か月以上滞在していた方
③ 普通及び二輪免許は、視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは一眼が見えない者については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。
④大型免許は、視力が両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上であること、かつ、三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2cm以下であること。
⑤ 過去に日本の免許を取得していた方で、取消処分等(初心取消を除く)を受けた方は、受験前1年以内に取消処分者講習を受講し、かつ、欠格期間経過後でなければ受験できません。
⑥ 住所が住民票のある場所と申請先の都道府県が一致すること。
外国免許からの切替の際、知識確認、技能確認を行う場合があります。
※技能確認は予約制のため受付当日に受けることはできません。
初心運転者等に該当するかどうか確認する必要がありますので、運転経歴および滞在期間がわかるもの(過去の外国免許証等)をお持ちの方は、ご持参ください。

詳しくは、各運転免許試験場(外国免許切替)受付までお問い合わせください。
大型免許は普通免許取得後でなければ手続きできません。
手続きはそれぞれ住民票のあるお近くの運転免許センターで行なってください。

運転免許更新、失効
運転免許反則者
免許切り替え
免許講習など