九州の厳選した自動車学校の免許合宿プランをご紹介!東京・大阪・福岡からの合宿免許は九州合宿免許センターにおまかせ。

自動車学校【自動車教習所】について

自動車学校【自動車教習所】について   指定自動車学校と未指定自動車練習場の違いについて

公認自動車学校の教習内容の進め方   公認自動車学校での運転免許取得までの流れ

自動車教習所(自動車学校)は、自動車の運転に関する道路交通法規と運転の技術を教習させる施設とされている。
道路交通法においては自動車教習所とされるのが正しいが、名称<学校名、教習所名>のほとんどは「~自動車学校」「~ドライビングスクール」「~モータースクール」などと親しみやすい感じで呼ばれています。このうち「自動車学校」と付くのは各種学校としての認可を各県の公安委員会<東九州自動車学校の場合は宮崎県公安委員会指定>より受けたものに限られる。非公認の自動車教習所では「~自動車練習所(場)」などと名乗っているところが一般的です<個人名をそのまま自動車練習所名に使用しているところも多い>。
運転技術のほかに、限定解除審査、高齢者やペーパードライバーの講習、建設機械などの技能講習や特別教育を定期的、もしくは不定期に行っているところも少なからずあるみたいです。
最近の傾向として、自動車教習所<自動車学校の>中には、現住所から遠く離れた<たとえば、福岡などから宮崎県まで免許取得を目的とした合宿免許プラン>教習所近くに設置された寮やホテル・旅館に泊まりこみながら短期間で教習<東九州自動車学校の場合MT合宿免許は最短17日目標、AT合宿免許は最短15目標>を行う、合宿免許と呼ばれる合宿教習を行っている所が急激に増えてきています。

指定自動車学校の判断基準って??

次に指定自動車学校の基準を見ていきます。
自動車運転教育を行っている施設のうち、
(1)資格のある指導員(※人的基準)の配置が必要
(2)コースの面積や作り方、学科を勉強する教室が必要(※物的基準)
(3)その他教習の内容等が必要(※運営基準) が道路交通法令の定める基準に適合しているものを公安委員会が指定したもので、指定自動車学校の卒業生徒は運転免許試験のうち技能試験免除されます。
現在、全国に約1400校ほどの自動車学校がありますが、名称は、自動車教習所、自動車学校、ドライビング・スクール、モーター・スクールなどと呼ばれているのが一般的です。

※人的基準ってどういう基準???

法令上の資格要件を備えた管理者をおくとともに、法令上の資格要件を備え、公安委員会の審査に合格した指導員・検定員を配置していなければなりません。
また、技能検定員は「みなす公務員」として、職務の公平性を強く求められています。

※物的基準てどういう基準???

コース敷地の面積が8,000m2(二輪専門教習所は3,500m2)以上あり、コースの種類、形状及び構造が法令に定める基準に適合しています。
そして、技能教習や技能検定を行うために必要な種類の自動車を備えている必要があります。
また、学科教育を行うために必要な建物その他の設備、機材を備えていなければならないのです。

※運営基準てどういう基準???

教習は、法令に定められた所定の教習課程表に基づいて、教習方法、教習時間の基準に適合するように行わなければなりません。例えば、新規に普通自動車免許を取得しようとすると、学科教習課程26時限、技能教習34時限を行う必要があります。

運転免許試験について

○ 受験資格
免許種別 年齢 免許期間
普通免許 18歳以上
中型免許 20歳以上 2年以上
大型免許 21歳以上 3年以上
二種免許 21歳以上 3年以上
※ 免許期間とは、普通免許又は大特免許を受けていた期間(停止期間を除く。)を示します。
※ 技能試験は路上試験が行われることとなるため、それぞれの仮免許が必要です。
※ 取得時講習(運転しようとする自動車の運転に関する講習及び応急救護処置講習)を受講しなければ、免許証は交付されません。技能試験合格後、受講申込ができます。

○ 受験手数料(例)
免許種別 受験手数料
普通免許 3,400円
中型免許 8,650円
大型免許 8,650円
仮免許 4,750円
※ この他に、免許証交付手数料及び取得時講習受講料が必要となります。

車種別の運転免許証の取得時限一覧表
車種 所持している運転免許 技能 学科
普通MT
なし・原付・小特
34時限
26時限
普通二輪
32時限
2時限
普通AT
なし・原付・小特
31時限
26時限
普通二輪
29時限
2時限
大型
普通
22時限
普通二輪
なし・原付・小特
19時限
26時限
普通
17時限
1時限
大型二輪
普通二輪
12時限
免除


すべての運転免許証の取得方法について

①指定自動車教習所に入校する
指定自動車教習所に入学し卒業検定に合格する事により、運転免許試験場では技能試験が免除され、視力などの適性試験と学科試験に合格すれば免許証が交付されます。

②指定外(届出)自動車教習所に入校する
仮免許の検定も自動車教習所ではなく運転免許試験場で受験し、技能試験も試験場で受験することになります。

③運転免許試験場で直接受験する
直接運転免許試験場へ行くため費用は相対的に安くつくが、確実に運転できる技能が要求されます。
一発免許ともいわれています。

自動車学校について  自動車知識  安全運転について  その他の情報